仮面ライダーガッチャード 第35話「ゴージャスタイム!レジェンダリーは終わらない」

感想
ようやく決着か。
ここでマルガム登場。今度は4重というかなりの強敵。
対抗するレジェンドは・・・分身はいいのかよ。
特にジオウの3形態は能力面もあって半ば卑怯すぎる面も。

これで新たに4体のケミーの回収に成功だがギギストの目的は一体・・・
世界が滅んでも創りなおせばいいと言っていたあたり
滅ぼす事も世界を創りなおす事も目的ではないのであろう。

ここからさらにカグヤが元の世界に帰る途中で見た世界線
あれはあり得たかもしれない未来だったよね。
映画があの世界線の話が関係しているようなので
今回の一連の話は劇場版へ繋がるためのエピソードだったのかな?