仮面ライダーセイバー 第35話 「そして私は、神になる。」

感想
全ての聖剣と本が奪われてしまった。
そしてマスターロゴスは力を手にする。
とはならず一応の阻止はできて不完全な力までしか得られなかったようだ。
このまま完全な形で力を得ていればそこで完全に終わったからね。

一時はどうなるかとは思いましたがマスターロゴスの目的を完全に阻止できたわけじゃあない。
全員力を取り戻しましたものの、賢人はエスパーダの力よりもカリバーの力を選んだ。
蓮も戻ってきたわけじゃあない。
神代もまだ残っている。
それに、残っているメギドがどう動くのかもある。

あと、今回登場したエモーショナルドラゴン。
これがセイバーの最終形態だろう。
時期的にこれ以上あるとは思えないし。

機界戦隊ゼンカイジャー 第11話 「渡る世間は鬼ゴッコかい?!」

感想
ごっことシンプルに見えて鬼がどんどん増えるからかなり恐ろしい。
やっている事はおふざけに見えて実態はシャレになっていない。
しかも少しでも触れたらアウトだもんなあ。

そんな中、カッタナー・リッキーがあの姿になったのきっかけがケンカだと判明。
今回もその時の同じ状況だっただけに後悔の念が強くでたんでしょうね。
でもそこからセンタイギアを新しく作り上げるとは思わなんだ。
その力をツーカイジャーが使いましたがツーカイジャーはどうやらは追加戦士の能力になるようですね。
これらなゼンカイジャーとダブっても差別化はできる。

で、巨大戦はまさかの自滅。
時限爆弾にされたので時間内に倒すんじゃなくて時間ギリギリで移されるなんてありかよ。
これはこっちもさすがに困惑だね。

しかし、今回ってオニゴッコワルドが再出撃しなければ確実に成功していたのでは?
ボッコワウスが余計な命令をだしたせいで。

同一人物なのか別人なのか?

前回書いたこの記事、
samusz.hatenablog.jp

今回の話で正体は明かされましたけど本当にSSSS.GRIDMANに登場したアンチくんなんだろうか?
作中では名前はでてこずキャスト欄ではナイトになっていた。
一緒にいた女性も2代目としか言わずキャスト欄でも2代目。
その2代目がフィクサービームを使ってダイナゼノンを修理したものの、
シリーズだからこそ同じ名前、同じ効果を持たせているだけかもしれない。

この状況だとどっちとも取れるのでなんとも言えない状態だなあ。
この辺は世界観にも関わる重要な事なのでどうしても気になる。
もっともこの辺は注目してもらおうべく故意にあいまいな状況にしているんでしょう。

SSSS.DYNAZENONの世界って・・・

SSSS.DYNAZENONの第6話。
絶体絶命の大ピンチ状態に颯爽と現れた巨人。
それがなんとアンチくんことグリッドナイト。

これにはかなり驚かされましたが同時にSSSS.GRIDMANと同じ世界?って疑問も。
もし同じ世界だとすると今回もコンピュータワールドの中って事になります。
そうなるとガウマさんらの言う5000年前とはどういった意味になるのか?
なんか色々謎めいてきたなあ。

優生思想のシズムの言葉もなにか重要な事を言っているように思えてならない。
そうとても大事な何かを。

ともかく、この後の展開に期待しますか。
まずはあの大ピンチ状態から抜け出さないとわけですし。

仮面ライダーセイバー 第34話 「目を覚ます、不死の剣士。」

感想
新たにバハトなる人物が登場。
どうやら過去の人物でユーリに封印されていたようですね。
封印された理由は人類を滅ぼそうとしたから。
ただ、野心ではなく家族を奪われた憎しみによるものなので邪悪というわけではないですね。
とはいえ、放置していい相手ではないのは確か。

そんなユーリもついに敗れ封印されてしまった。
剣が本体なので変身不能になるのではなく消滅。
ここでユーリを失うとはねえ。
だけどルナが帰ってきた?
とはいえ、状況は依然として悪い方向へ進んでいる様だ。

この様子からするとマスターロゴスがラスボスになるのかもね。
さすがにこれ以上の敵を出すのは難しいし。
メギドの残り1名がいるけどこちらはラスボス感が薄い。

機界戦隊ゼンカイジャー 第10話 「お昼も夜でもブルースカイ!」

感想
ゾックスら界賊一家がトジルギアを狙う理由。
それがカッタナー・リッキーを元の姿に戻すためだった。
彼らは元からあの姿では無かったという事か。
海賊だけに家族といっても血縁関係とは限らないと思っていただけに結構意外。

介人はトジテンドに両親がいるかもしれないので気持ちは理解できているものの、
それ以外の人へ危害が及ぶのを平然としているのはさすがに見過ごせなかったか。
一応攻撃が当たらないようにしているものの、当事者からすれば怖いもんね。
そこからゾックスの行動にはあまり否定的にはならず、なら自分たちが守るという姿勢になるのがヒーローしているなあ。

今回のワルドはマヒルワルド。
複数の太陽を出現させて昼だけの世界にするという作戦。
時刻で判断すりゃいいだろと思うものの、ずっと太陽が出ているって意外とキツイ。
体内時計のリズムも狂いますから。

しかし、太陽がでずっぱという話と今年一番の真夏日が重なるとはねえ。

ついに到達色違いミュウ

色違いミュウのリサーチがついに完了しました。

f:id:samusZ:20210505221208p:plain

いや~長かった。
これでようやく色違いミュウをゲットですよ。
ということでさっそくです。

f:id:samusZ:20210505221236p:plain

個体値は残念ながら低めでしたがバトルで使う事はまずないだろうから気にしない。
というかこればかりはどうにもならない。
個体値を変動させるアイテムなんて無いからね。