仮面ライダーギーツ 第20話「乖離Ⅳ:ジャマトからの宅配便!」

感想
今回はバクダン探し。
だけどバクダン自体は直ぐに見つかりました。
それでハイクリアにはならずバクダンらしく線を切る必要がある事になるので一筋縄では行かないね。
そのバクダンは景和の姉だっただけに景和はまったく余裕のない行動になったなあ。
バックルをかなり強引に奪ったり容赦なくジャマトを攻撃なんて今まで無かったもん。

道長はこのまま敵役として登場するのだろうか?
生きながらジャマトと化すのはちょっと怖い。
それよかジャマト側にもスポンサーがいるとは。
オーディエンスはそれも知っていた事からし
デザイアグランプリはまだまだ色々隠されているのだろう。

デザスターは本当にいたのか。
疑惑を持たせて疑心暗鬼にさせておいて緊張感を持たせるだけ
とも思いましたがそんなことは無かったのね。

暴太郎戦隊ドンブラザーズ 第46話「なつみのよのゆめ」

感想
ルミちゃんらはやはり幻だったか。
ジロウの為だったとはいえ、かなりキツい展開だよなあ。
ジロウは結局孤独だったってワケだし。

ソノイが言っていた許しの輪。
それは贖罪のためで自分達が異空間に閉じ込めた人たちの解放とはね。
だから雉野も解放されキジブラザーも復活したわけか。

タロウは自ら獣人にコピーさせたけどそれは獣人に捕らわれた人達の解放。
スーパー戦隊でマスクオフをやる事がほぼ無いのでかなりのインパクトでしたよ。
これで獣人の問題は完全に解決したようだ。

そしてみほ。
襲ってきた獣人との戦いで自分もまた倒れたようですが、
ハッキリさせていないあたりが絶妙でした。
でも、月は三日月だったからなあ。

最後は悩人との対決になるのね。
こうなると最後は元老院との対決になるのだろか?
もしくは全く関係ない・・・・そう忍者冒険魔法おじさんがまたもやヒトツ鬼になるとか。
今回であのおじさんも解放されているんだし。

しっかし、ソノイ、ソノニ、ソノザは給料もらっていたのか。
しかも漫画、エステ、そしておでんっておまいらすっかり俗っぽくなって。
とくにソノイのおでんって一体どんだけ食ったんだよ。

HJ購入

勇者シリーズの玩具特集やるってのでホビージャパンを買いました。
これは今年初の買い物になったなあ。
もう新春じゃないので新春初買いではないね。

掲載としては本誌と小冊子の両方と結構なボリュームが掲載されております。
小冊子はタカラ時代からの玩具写真が中心で本誌はここ最近の商品情報とインタビュー記事。
とっても満足のいく記事でした。

一番の収穫はSMP関連。
現在マイトガイン系が発売していっていますが、
写真にマイトカイザーのコンテナがあったのでSMPでもコンテナありの確認が取れました。
また、スタッフが轟龍やマイトガンナーも商品化していきたいという意欲を見せていました。
これに関しては期待しています。

仮面ライダーギーツ 第19話「乖離Ⅲ:投票!デザスターは誰だ!」

感想
後半戦。
さすがに負けるは無いだろうとは思うものの、
結構厳しい状況だけにハラハラする状態でした。
特に景和の迷いは大きく影響しておりまさかの敗北回が来るかもしれないって思ってしまった。

だけど英寿が仕掛けを見せてくれたおかげで
ジャマトは退場者をコピーしているだけなのが発覚。
複数人が同じ姿だった事からしておそらく養分にされているのだろう。

戻ってきた道長
だがどうにもそれは困るようだ。
ジャマト側のみならずそれ以外の部分にも何かがあるって事か。
デザイアグランプリがショーでもあるので
この件に関してはデザグラ側が関わっていてもおかしくはない。

今回で大智が全員からデザスターだと思われて脱落。
だけど彼はデザスターではなかった。
残るは4人だが、本当にいるのだろうか?
デザスターは盛り上げるためのでっち上げで元より存在していないなのかもしれない。

暴太郎戦隊ドンブラザーズ 第45話「カカむらガガむら」

感想
ジロウが育った村であるカカ村。
そのでジロウを育てた寺崎がドン家の者だったとは。
しかも獣人の森の扉を守る番人であると当時にペンギンの獣人。
怒涛の展開だよなあ。

ペンギンの獣人と言っても乗っ取られたのではなくて
不可殺である獣人の特性を利用したかっただけのようだ。
そして番人としての役割をジロウに引き継がせるのが目的という驚愕の事実。
村人たちはそのために生み出された存在の様ですがジロウにしか見えないのは謎だな。
ジロウの幻想という訳でもない感じだし。

悩人側はすっかり人間界に馴染んでしまったドンブラ入りを望むとはねえ。
確かに悪人とは言えない面々だけどそこまでなるのは予想外だわ。
でもそれを黙認されるわけもないという事でここにきて新たな脳人が出現か。

そしてみほがまたいなくなった雉野が三度ヒトツ鬼化。
しかも倒されずに鬼ングになるばかりが自分がいなければオニタイジンになれないという狡猾ぶりも見せる。
これをどーするのかと思えばここでキングオージャーの先行登場でしたか。
だが何故か顔はオニタイジンのもの。

今回は脳人の攻撃を受けてキューブに閉じ込められて現世から消滅。
これはかつての報いかな?
でも次回予告にキジブラザーいたよ。
まあ別人が変身している可能性もあるので復活したとはまだ言えませんが。

コトブキヤが本社ビルのプラモを発売

コトブキヤが創立70周年を記念して立川市にある本社ビルのプラモデルを商品化する事を決めました。
大きさは1/300スケール。

まさか自社のビルのプラモデルを発売するとは。
発想がぶっ飛びすぎるよ。
発売するにあたっての権利上の問題は一切ないとはいえフツーやらんわ。

とはいえ、怪獣などと組み合わせてらしく撮影する事はできるので
需要はそれなりにあるのではないかと思います。
スケールが合わないかもしれませんがそこはテキトーに解釈すればいいだけだし。

詳しい事は続報待ちですが2月4日~12日まで秋葉原ラジオ会館の展示会にて展示するので
そこで現物の確認はできますね。
・・・・ちょいと見に行こうかのう。

GYAO!がサービス終了

GYAO!とそれに紐づくGYAO!ストア、およびトレンドニュースが2023年3月31日17時にサービス終了する事がきまりました。

そうか、ついに終了か。
GYAOはYahooと統合する前から利用していましたがここ数年は利用していませんでした。
他の動画配信サービスが充実してきたからね。

サービス終了はこうした状況が大きくなってやっていけなくなったのだろう。

しかし、ずいぶんと急な終了だなあ。
ギリギリまで続けようとしたのだろうか?