エクセルでドラクエ3

エクセルでドラクエ3を再現したというのが数日前から話題になっていますね。

なんと!マイクロソフトのエクセルを使ってドラゴンクエスト3を再現したというトンでもないシロモノ。
しかもだ、エクセルにはVBAというプログラミング言語があるのにも関わらず
あえてそれを使わずに再現したからトンでもない。

画像はもちろん、表示されるメッセージも散布図というグラフの機能を利用して作ったそうですが、
なんていうか、才能のムダ使いといったところです。
しかも今の仕様になる前に出てくるあのイルカが登場している。

動画ではスムーズな動きは無理でもほぼ再現しているのが良く分かります。
さすがに音だけは再現できなかったようですが、エクセル関数に音楽を再生できるのは無いのが理由だそうで。
あとは、シナリオの再現は出来ているのかが気になる所ですね。

news.yahoo.co.jp

仮面ライダーセイバー 第11話 「交わる剣と、交差する想い。」

感想
メギドが仕掛けた大きな作戦。
スーパー戦隊仮面ライダーで似たような展開をやるとはね。
これは放送時期の関係かな?

上條大地が先代カリバーを討った理由は裏切り者だったから。
それは分りましたがではなぜ彼はメギドに加担しているのか?
現状においては何も話さない以上納得が行かないよなあ。
でもそれ以上にソフィアが一緒にいるのを見ただけで
ソフィアも裏切っているような事を言う賢人はまずはちゃんと事情を聴こうよとしか言いようがない。

そして今回も意味ありげなタッセル。
今一番気になるのはこっちの方の動きなんだよなあ。

魔進戦隊キラメイジャー 第32話 「小夜に首ったけ」

感想
久しぶりのガルザ。
以前何かをするような事を言っていましたが魔進を操る能力を身に着けてるのが目的だったのね。
さらにこれと同時に最大規模の作戦による邪面獣が3体も登場。
邪面獣は3体それぞれ別の素体になっているのは制作の都合ですかね。

今回は冒頭ではメンバーのコイバナというスーパー戦隊ではよくある話のように見えて
そこから敵の大規模作戦の遂行という話に持ってくとは思わなかった。
しかも人間を利用しても作戦を進めていたからねえ。

にしても、ナゾカケ邪面がやっているのは謎かけというより落語の様な気がする。
おまけにあそこで宿題と称して去っていくという謎のやさしさ。

ノーフューチャーモードクリアァァァァ

聖剣伝説3TOMのノーフューチャーモード。
追加シナリオのアニスを倒して無事クリアしました。

章の表記が赤いのがノーフューチャーの証で
右側の星二つがアニスを倒した証です。

f:id:samusZ:20201121213045j:plain

そしてクリアボーナスのラビのスリッパがこれ。

f:id:samusZ:20201121221358j:plain

使用してみたところ、敵が全く出ないのではなく敵のすぐ近くまで行っても戦闘状態にならないという効果でした。
これを使えば戦闘状態じゃない敵の姿を落ち着いてみる事ができますね。
でもさすがにボスには通用するようなシロモノではないだろうなあ。
モンスター図鑑があれば良かったんですけど残念ながらないのです。



さて、これで目的は果たしたわけですが、
ノーフューチャーでしか手に入ら居ない強化版装備は引き継ぎプレイでも残るようだ。
となると全員分集めたくなる。

今のメンバーであるデュラン、アンジェラ、シャルロットは一旦クラスリセットを行い双方のクラス4の装備を揃えました。
残るはケヴィン、ホークアイ、リースですがこの編成だとヒーラーが居ないのでノーフューチャーをクリアするのは厳しい。
ケヴィンが光サイドにいけば回復魔法は使えるけどケヴィンは純然たるアタッカーなのでヒーラーを兼ねるのはちと辛い。
ノーフューチャーでは戦闘中に使えるアイテムが3個に制限される以上純然たるヒーラーであるシャルロットは外せない。

メンバー編成をよく考えてやらないと終盤で詰むのでよく考えないと。
まず、デュランの試練をノーフューチャーでもう一回やる気はしないので除外します。
ということでそれ以外の五人で検討となります。
さてはてどうすべきか。

ポケモンGOに大型アップデートが来るようです

今月末にポケモンGOが大型アップデートされるという告知がきました。

やる事は三つ

『シーズン』の追加

現実の季節に合わせてゲーム内も季節が変わり出現するポケモンが変わるようです。
ゲーム内ではなく現実の季節なのでこれは影響がかなりデカイ。
予想される最も大きいのは時期が過ぎてしまうと来年まで待たないといけなくなてしまう事。
ここはどうにかしてほしいとは思いますが、無理だろうなあ。

トレーナーレベルの上限変更

現在トレーナーレベルの最大は40ですが50に引き上げられるようです。
ですが50になるには従来の様にポケモンをゲットしたいレイドをしたりするだけではダメなようだ。
詳細は不明ですが特別な条件が必要なようです。

カロス地方ポケモンの登場

カントー地方ジョウト地方ホウエン地方シンオウ地方イッシュ地方に続き
第6世代カロス地方の実装です。

ついに第6世代の追加か。
今回も一気に全部ではなくて段階的な実装でしょう。
たしか最新作が第8世代なので本家に大分近づいたことになります。


この中で一番気になるのはトレーナーレベル。
特殊な条件が全く分からないので気が気でならない。

もしポケモンの交換が条件になったら詰みます。
なにしろ交換は対面式じゃないとできないようになっていますから。
有効距離の延長も試験的に行われているものの、
連絡が取れなと無理なので結局自由にできるわけじゃあない。
というか交換はもっと簡単にできるようにしてほしいよなあ。

ノーフューチャーモードひとまずEDに到達

聖剣伝説3TOMのノーフューチャーモード。
ひとまずEDまでに到達しました。

やり直すことなくどうにかここまでたどり着きましたよ。
だがこれで終わりじゃあない。
ラビのスリッパを手に入れるには追加シナリオもクリアする必要があります。

これがまたツライ。
まずはメンバー3人の試練をクリアしないといけないんですが
デュランとアンジェラは一騎打ちをしないといけないので
ノーフューチャーモード限定スキルでの仲間の助力を得られない。

アンジェラは何とかクリアできましたがデュランは全然だわ。
相手の一撃一撃が重すぎ。
特に急接近しての連続突きは回避し損ねただけでゲームオーバーになってしまう。
前兆はあるとはいえ回避し続けるための集中力が足りない。
操作キャラがHP1で耐えてくれるアビリティもありますが確定発動じゃあない。
確定もあるけどHPが半分以上ある状態から0にされた時が条件なので連続攻撃タイプだと発動しない。
あの攻撃で倒れる事さえなければなあ。

仮面ライダーセイバー 第10話 「交わる剣と、交差する想い。」

感想
ついに明らかになったカリバーの正体。
その正体は先代セイバーであり幼少期の飛羽真を助けてくれた上條大地。

そう来るとはねえ。
だが彼が言うには賢人の父は間違いなく裏切り者だったと。
もしそれを理由にカリバーの力を使ってメギドに加担する理由にはならないはず。
一番重要な事を語らないあたりそれなりの理由だとは思いますが・・・

しかし、今回はタッセルの発言の方が気になって仕方がない。
セイバーとカリバーの剣が最初の聖剣?
そして会うって誰に?
なんだが本編にも登場しそうな雰囲気だな。
けどなあ、その本編はイマイチストーリーが進んでいるように感じられんのよね。
この辺は多人数にした弊害かな?